透き通った透明な世界に

http://sukitoottatoumeinasekai.web.fc2.com/の別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【小説】風のにおいと空のいろ

昨日は「明日」から頑張るぞって思っていた。

気づいたら、また今日も終わりそうな時間だった。

働かなきゃ。

外に出るのが怖かった。ひしひしとつたわる視線の痛み。

周りが怖い。

もう、嫌で嫌で仕方ない。

引きこもり生活が拍車が掛かり、私は1日ぼーっとしていた。

駄目だ駄目だ。

こんなに無駄な時間の使い方は。

そう思い立ったが吉日。

よし、これから手紙を書く事にしよう。

相手は誰にするか?

うーん、なら多分誰もかかない相手「風と空」に書いてみるか?

早速、今までコレクションしていた便箋(きいちの塗り絵)を取り出して書き始めた。


風と空へ

はじめまして、と……書くのは如何な物かと。

多分、毎日お会いしてますがあなた達に言いたい事があるのです。

まず、風は私がグラウンドにいたら砂埃とかわざとか?

目に入ったんだからな?

空は、天気予報の数パーセントを外してくれるね。

傘嫌いになったのは、予報が外れるからなんだ。毎日傘持ち帰っていたんだからな。


なんて、私は本当なら人に手紙を書くべきなのでしょう。

ただ、今は人に接するのが怖いのです。

周りはもう、充実した生活を過ごしているのでしょうね。

私の今の生活を知られたら恥ずかしいのです。


なら、働けと申す人もいましょうか?

ただ、過去受けた恐怖は拭えないのです。


風は気分屋みたいなものですね。

空もそう。

意外と私達は似ているでしょう。

文句をいわれる所がね。


でも、あなたたちはめげない。

そこが羨ましいです。

私はすぐにめげます。
めげるのが日課です。

もう、そろそろ大人にならないとと思っても、まだまだです。

早く
あなたたちみたいにおおらかになりたいです。

多分、今度手紙書く時は成長している時かなと思う。でも、成長しているなら人に手紙書けるよね。



手紙を書いて
封をして

風船にくくりつけて、風に飛ばした。


それを拾った人から手紙を貰った。

名前入りだったから?

迂闊だったな。

しまったなと思った訳だが、その手紙には暖かさがあった。
知らない人に手紙をくれるんだから、気前よいんだなと。

私はその人と文通をした。

そうしている内に私はその人は私にとって大切な人になった。



スポンサーサイト

創作 小説 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<生原稿 | HOME | BLUE SKY>>

この記事のコメント

不思議と本当に外に出られなくなっちゃうんだよね。恐怖とかは感じなくっても、明らかに体調不良になって現れる・・・。

不思議なものです、人間の身体は。

コミュニケーションその物がストレスになる、そう言う事が実際にあります。
2008-10-22 Wed 23:40 | URL | スカル #-[ 編集]
実体験を織り交ぜながら書きました。

親しい人となら会話は苦にはならないんですが、引きこもっていたんでどうやって話をすればいいのかがイマイチうまくこなせてないから凹みます。

仕事に至っては押し迫ってくる圧迫感があって、仕事をしなければならないのはわかっていてもうまく決まらずにイライラして体調不良だったりとか。

どうすればいいかと悩みながら書いてました。

人に嫌われなければいいのですが、難しいです。
2008-10-23 Thu 14:39 | URL | 紅葉奏子 #-[ 編集]
そう言う事でしたら「人に嫌われてもいい」んですよ。
どっちにしても「人にはそれぞれに好みがある」ので、誰かには必ず嫌われます。ですから、嫌われる事自体は悪い事じゃないんですよ。

どんなにがんばっても「誰かには必ず嫌われる」ので、そこは気にする必要ありません。大事なのは「自分の好きな人を好きなままで居続ける事」だと思います。
2008-10-24 Fri 01:57 | URL | スカル #-[ 編集]
あまり気にしないように心がけてみます。

気にしてしまうタチはよろしくないから。

アドバイスありがとうです。
2008-10-24 Fri 13:19 | URL | 紅葉奏子 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。