透き通った透明な世界に

http://sukitoottatoumeinasekai.web.fc2.com/の別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

生物室

私は選択で生物を選択していました。

生物教室の窓から、外を見るのが私の日課でした。

授業に集中しろよ。って話ですが…どうもわからんから、空想世界に集中してました。

生物の時間に自分のクローンについての妄想をしてました。
今でも、考えますが。

どうも、体一つだと足りないです。

やりたい事ややらなければならん事を分担したい。

ただ、それは今は難しい事です。

将来はどうなるかわかりませんが、クローン作ってなにをしたいのかと言えば…当時は私の代わりに学校に行って貰うなんですが。

今は、勉強をきちんとして、友達をたくさん作られるような人にしたいのです。

勉強が苦手で、ギリギリな成績だった教科もあったんで(英語とかOCとかライティングとかすべて英語だろ!)

せめて、英語や数学を得意になれば赤点で苦しまないだろうと。

ただ、私の性格など引き継いだら、やりたい事しかしない可能性が高いですが。

今、大切な人、友達がいますので学生時代までやり直したいとは思いません。

きちんとこれから、妄想にふけらずに暮らしていかねば。
スポンサーサイト

ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<かぼちゃ | HOME | 高橋名人VS毛利名人>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。